スポーツ

なぎなた個人試合 山城り子(首里)が日本一 メンで一本勝ち 全国高校総体

 全国高校総合体育大会「可能性は無限大 南部九州総体 2019」のなぎなた競技は12日、那覇市の県立武道館で行い、個人試合決勝で山城り子(首里)が出口(関西福祉・大阪)からメンを奪って一本勝ちし、優勝した。

 また、玉村純鈴(沖縄尚学)は4強、上江洲誉(知念)と城間桂(首里)は8強に入った。【琉球新報電子版】