社会

赤ちゃん生まれたよ こどもの国で初 チンパンジーに2匹

生まれたばかりの赤ちゃんチンパンジーを世話する母親のココ(右)とモコ(沖縄こどもの国提供)

 【沖縄】沖縄市の沖縄こどもの国で7月下旬、チンパンジーの赤ちゃんが2匹生まれた。34歳のココと18歳のモコの子で、チンパンジーの繁殖は同園では今回が初めて。

 ココの子は性別が雌だと判明しているが、モコの子は分かっていない。11日から一般公開している。しばらくは午前中のみ公開する。2匹ともまだ名前がなく、今後公募して決める予定。

 飼育員の佐次田貴弘さん(33)は「親のチンパンジーが愛情を持って育てているのをぜひ見に来てほしい。生まれたばかりなので温かく見守ってもらえれば」と来園を呼び掛けた。