社会

16日ぶり大東島に船入港 島に待望の食料品届く

食料品などを積んで16日ぶりに入港した「だいとう」=18日、南大東島(我那覇公陵さん提供)

 【南大東・北大東】台風10号の影響で欠航が続いていた定期船「だいとう」が18日午前、16日ぶりに南北大東島に入港し、コンテナが陸揚げされた。2日を最後に船便が入港できず、両島では食料品などが不足していた。島内の店舗では生鮮食品などを買い求める客でにぎわった。

 南大東村のAコープ南大東店のスタッフは「生鮮食品やチルド、雑貨などが入荷した。みんなまちかんてぃーしていた(待ち望んでいた)。今日は一日忙しい」と慌ただしく話した。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス