社会

台風13号 海と空の便に欠航

 強い台風13号の接近に伴い、交通機関に乱れが出ている。空の便では4日の県内空港を発着する国内線が少なくとも45便欠航。海の便も離島便を中心に167便が運航を取りやめた。5日も空と海ともに多くの欠航が既に決まっている。

 空路では、全日空が5日の宮古空港と石垣空港を発着するすべての便の欠航を決めた。このほか、日本トランスオーシャン航空や琉球エアーコミューター、ソラシドエアなど少なくとも58便が運航を取りやめた。

 沖縄旅客船協会によると、5日の海路は石垣と竹富など離島を結ぶ船を中心に157便が欠航を決めた。本島と離島を結ぶ便でも天候次第では欠航する可能性があるという。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス