経済

ゆいレール、来月から増便 利用者増に対応 朝のラッシュ時は4分間隔

 沖縄都市モノレール(那覇市、美里義雅社長)は4日までに、浦添延長路線の開業に合わせたダイヤの改正を発表した。運行数は平日(月曜から金曜)は276本、休日(土曜、日曜、祝日)は238本となる。現行よりも運行数を多くして利用者の増加に対応する。

 平日、休日ともに日中は8分間隔で運行する。朝のラッシュ時は4分間隔まで短縮するなど、乗客数に応じて運行間隔を調整する。平日ダイヤは10月1日から改正する。休日ダイヤは11月2日からの改正で、週末のイベントが多い10月は臨時ダイヤで運行する。