政治

名護市長、財政支援を要請 最終処分場建設で岩屋防衛相に 普天間移設先の関係者と面談

岩屋毅防衛相(左)に要請書を手渡す渡具知武豊名護市長=5日午後12時30分ごろ、名護市のキナワマリオットリゾート&スパ

  【名護】来県中の岩屋毅防衛相は5日、名護市のオキナワマリオットリゾート&スパで渡具知武豊名護市長、米軍普天間飛行場移設先周辺の名護市辺野古、久志、豊原各区(久辺3区)の区長と面談した。渡具知市長は岩屋防衛相に一般廃棄物処理施設整備への高率補助適用を求める要請書を手渡した。
  
  要請書では市が2020年度から整備を計画している一般廃棄物処理施設について「市の財政に大きな負担が生じることが懸念される」などの理由を挙げ、財政支援を求めている。要請を受け岩屋防衛相は「最大限努力する」と述べた。【琉球新報電子版】