社会

NHK「あさイチ」、「誤解を招かないように配慮すべきだった」 陸自配備巡る特集に対する石垣市議会の抗議決議に

 【石垣】石垣市平得大俣への陸上自衛隊配備計画を取り上げたNHKの情報番組「あさイチ」で事実と異なる内容があったとして石垣市議会が17日に抗議決議を可決したことを受け、NHKは18日の同番組で「誤解を招かないように配慮すべきであり、説明が足りなかった」と釈明した。番組HPにも掲載している。

 問題視されたのは8月26日放送の配備予定地周辺の水環境を取り上げる場面。農業用水ダムの水源の川の映像に重ねて「配備予定地周辺は水源地」「配備予定地周辺は川などが流れる水源地で、島の水道水の8割をまかなっている」とのテロップや音声が流れた。

 市議会はこの場面の映像とテロップ、音声などが視聴者に誤解を与えたとして、抗議決議を市政与党の賛成多数で可決した。

 NHKは番組とHPでこの場面について、「石垣島の水道水のおよそ8割をまかなう於茂登(おもと)山系と呼ばれる水源地に自衛隊施設の影響が及ぶことを心配する声があったため、施設予定地からおよそ1・5キロ離れた於茂登山系のひとつの川を紹介した」と説明した。

 映像として扱った川の水が農業用水ダムに流れることは把握していたとし、その映像に重ねて「水道水のおよそ8割をまかなっている」などとしたことが指摘の原因となったとの認識を示した。 

 その上で「於茂登山系の水源地全体を撮影した映像を使用するなど、誤解を招かないように配慮すべきであり、説明が足りなかったかったと考えている」とした。【琉球新報電子版】



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス