地域

周年楽しめるカーエー釣り

9月12日、西洲海岸で75・5センチ・8・74キロのミーバイを釣った長野勇太さん 

 1年を通してカーエーを釣っており、毎年100匹以上を釣っているカーエーハンターの玉城正一さん。最近の状況を聞いてみると、恩納海岸で30~40センチのカーエーが安定して釣れているとのことなので、9月11日と12日の2日間取材させてもらった。

 干潮から上げの潮を狙って午後1時から釣りを開始。最初のヒットは午後2時36分に35センチほどのカーエーが釣れ、その後2匹目が釣れた。

 しばらくするとまき餌に乱舞するカーエーの群れを確認、数釣りを期待したがその後は、30センチ前後のチヌを1匹追加したのみで初日の釣行を終えた。

 12日も午後から釣りを始めた。午後2時56分に32センチのカーエーが釣れ、最初のヒットとなった。それ以降、33センチが釣れ、夕方に30センチのチヌを仕留め2日間の取材を終えた。

 玉城さんに周年カーエー釣りを楽しむこつを聞くと、まずはホームグラウンドとなるポイントに通って、そのポイントの釣れる条件を知ること。

 そうやってデータを取り、少しずつ自分のポイントを増やしていくと、季節によって釣れるポイントが変わっていくのが分かるので、カーエーは周年楽しむことができると教えてくれた。

 (おきなわ釣り王国社・仲栄真修)
 


9月14日、本部新港で1・78キロのクブシミを釣った上原拓磨さん

9月12日、恩納海岸で32センチと33センチのカーエーと30センチのチヌを釣った玉城正一さん

9月10日、安謝海岸で47・5センチ・2・13キロと43・5センチ・1・52キロのガラサーミーバイを釣った照屋徳二さん

9月11日、喜屋武沖でグルクンを餌に2・9キロのアカジンを釣った比嘉果音さん(糸満前田丸)

9月15日、糸満釣り筏で32センチのトカジャーを釣った有銘秀馬さん

9月15日、安謝海岸で63・6センチ・3・49キロと57センチ・2・47キロのタマンを釣った具志和雅

9月15日、塩屋海岸で43・2センチ・1・6キロを筆頭に5匹のカーエーを釣った宮城辰彦さんと比嘉真司さん

9月8日、なうら橋で39・5センチ・0・98キロのカーエーを釣った饒辺笑里さん

9月14日、宜名真トンネル下で44・5センチ・1キロの尾長グレを釣った中原正太郎さん

9月12日、糸満沖で2~4キロのアカジン7匹を釣った中村ゆうじさん(五月丸)


関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス