社会

【中国時報】中国から4万5千人超 春節期間の台湾団体旅行

 交通部(国交省)観光局によると、今年の春節(旧正月)期間中、中国から台湾を訪れた団体旅行者は、延べ4万5811人。1日平均5090人と過去最高を記録した。1日当たりでは、1月24日が7723人で、過去最高となった。

 中国では9日間の大型連休となった春節休み。大みそかの1月22日からツアー客が続々到着。
 ピークとなった1月27日までの6日間で、1400団体が台湾を訪れ、人数にして3万3635人が来台し、昨年同期比で26%の成長となった。
 台湾政府移民署(入国管理局)によると、3年前に台湾観光が解禁されて以来、特に春節期間中の来台者数は急成長。今後は個人旅行客の入国手続きの簡素化も進める方針で、今後さらなる成長が予想されている。