社会

【中国時報】ネットでビザ申請 中国からの医療観光対象

 台湾内政部移民署は8月27日、人間ドックや美容整形のために来台する中国人観光客を対象とするネットでのビザ申請制度をスタートさせた。

 全ての手続きをネット上で行える上、これまでの半分の時間となる48時間で取得が可能となる。
 手続きは、台湾の医療機関のホームページから行い、申請フォームに記入した後、旅行日程表や保証書など必要書類を添付して送るという形式。料金の支払いもネット上で行い、発給はPDF形式のファイルで申請者に送信される。
 台湾の医療関係者は「シンガポールや韓国では医療観光推進のための専門機関があり、毎年1億ドル(約78億円)以上の予算を投じている。台湾政府の対応は大幅に遅れている」とさらなる組織的なサポートと管理を強く求めている。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス