エンタメ

<夢空間へようこそ・木下大サーカス沖縄公演>10/エキサイティングスーパーイリュージョン

アウグストさんとアレッサンドラさんが繰り広げる「エキサイティング スーパーイリュージョン」=10月、埼玉県川口市(桑原晶子撮影)

不思議世界に驚きの連続
 犬のぬいぐるみを持ったマネキンが箱に入りふたが閉まった。次の瞬間出てきたのは生きた女性と犬。「エキサイティング スーパーイリュージョン」で繰り出されるパフォーマンスには観客も驚きの連続だ。

 女性が入った箱に何本も刃物が刺さる。箱を開けると、女性は消えていた。箱を閉め刃物を抜き取り、開けると、今度は女性が笑顔で出てきた。サーカスの円形舞台で、瞬間的に人が消えたり、入れ替わったり。「どうなってるの」とばかりに観客は目を凝らす。
 ポルトガル人のアウグスト・ゴンカルベスさん(53)と、イタリア人のアレッサンドラ・サビオさん(37)が出演。どちらもサーカス一家の出身。「2人の動きのタイミングを完璧に合わせることが大切」とアウグストさん。道具も全て彼が作ったものだ。
    ◇    ◇
 「木下大サーカス沖縄公演」は12月1日(土)~2月3日(日)。問い合わせは琉球新報社事業局内・木下大サーカス事務局(電話)098(869)5311。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス