社会

【中国時報】恋愛禁止の誓約書強要 武漢大教員、部活動で

 武漢(ぶかん)大学のクラブ活動を指導する教員が、新入部員に2年間の恋愛を禁止する誓約書を書かせていたことをテレビで報道され、討論番組のテーマに取り上げられるほどの論議を呼んでいる。

 報道によると、すでに18人が誓約書を提出。討論番組に出演した同大女子学生2人は「大学は多くの知識を吸収し、将来のために自らを成長させる場だ」と誓約書に賛同。もう1人も「大学に入学早々、恋愛にうつつを抜かすのはよくない」と教員側を擁護した。
 これに対し同学の広報課長は、学術的な知識や技術ばかりでなく、正しい恋愛観へ導くことも教員の職務だとコメント。他大学の教員からは学生の権利の侵害だという声も出ている。