政治

「県民の声届ける」 知事公室長、米へ出発

出発を前に記者団の質問に答える又吉進知事公室長=9日、那覇空港

 県の又吉進知事公室長は9日、米政府当局者と面談するため、米ワシントンに向け、那覇を出発した。成田空港から10日に渡米する。

9日午前、那覇空港で記者団の取材に応じ、日本の政権交代後も仲井真弘多知事が米軍普天間飛行場の県外移設を求める方針を変えていないことを挙げ、「齟齬(そご)が生じないようにきちんと伝達する。さまざまな県民の声も届けたい」と述べた。米政府が空軍の垂直離着陸輸送機オスプレイを嘉手納基地に配備する方針を日本側に伝えたことについて「沖縄に関連するプロジェクトなどの情報を収集したい」と述べた。