スポーツ

リーフのチヌが好調

 各地でチヌが好調に釣れているが、与那原海岸でもチヌが好調に釣れていると、釣り具店ユウトクの屋良さんから連絡が入り、1月29日に与那原東小学校裏リーフへ取材に出掛けた。

 潮が引くのを待って午前10時半ごろからリーフの先端へ行き、チヌ釣り開始。コマセをまき、仕掛けを入れると、すぐに屋良さんにヒット。35センチほどのチヌを釣り上げた。11時54分に渡慶次さんが32センチを釣り上げると、午後0時58分に屋良さんにヒツトし、37センチのチヌを釣り上げた。その後ガーラやビタローなどを追加して午後3時に納竿した。

 与那原東小学校裏から板良敷海岸のリーフはチヌのほか、尾長グレが釣れた実績もあり、北風に強いポイントで、身近なマル秘ポイントとなっていて、ひそかに通う釣り人も少なくない。潮の干満に注意して安全に釣りを楽しもう。

 与那原東小学校裏は工事中で駐車スペースがないので、ユウトクでエサや仕掛け等を購入がてら同店駐車場に車を止めて歩くのもよい(無断駐車禁止)。また、ごみなどは各自で確実に持ち帰るようにしよう。

 ユウトクは0982756。
(おきなわ釣王国社・仲栄真修)


2月3日、残波でスマガツオ43センチ、1.05キロほか計8尾とイラブチャーを釣った金城英孝さん(釣匠会・GFG沖縄)

1月29日、西崎海岸で2.92キロのアオリイカを釣った上原心さん(チームJogo)

1月27日、熱田海岸で60.5センチ、1.5キロのコチを釣った中村博文さん

1月25日、北谷海岸で2.4キロのアオリイカを釣った稲嶺盛勇さん

2月2日、塩屋でミナミクロダイの50.2センチ、2.11キロを釣った大城有輝さん

1月24日、石川海岸で71.5センチ、5.1キロ、69.3センチ、4.7キロのタマンと67.3センチ、4.7キロのガーラを釣った(左から)大嶺彪馬君、大嶺夏美さん、上杉みらいさん、上杉修土君

1月26日、中城湾でイトヒキアジ93センチ、7.9キロ、カンパチ85センチ、6.2キロほかを釣った川上睦さん

1月29日、与那原東小学校裏で中型チヌを釣った大城一浩さん、渡慶次一也さん、屋良朝浄さん

1月29日、湧川でチンシラーの53.2センチ、3.09キロを釣った島袋初雄さん

1月31日、安謝港で67.5センチ、5.53キロのマクブをウキ釣りチヌ竿1.25号ハリス2.5号で釣った与儀実政さん(チーム三平)


関連するニュース

グルクン釣り、夏の海満喫

2019年8月9日 15:13

泳がせで7キロのアカナー

2019年8月2日 17:55

青く輝く美しきファイター

2019年7月26日 18:57

15キロキハダでマグロ祭り

2019年7月19日 16:53

西表で71キロタマカイ

2019年7月12日 14:00