スポーツ

INAC快勝 シアトル・レインに2―0

INAC神戸レオネッサ―シアトル・レインFC 大勢のファンの前で迫力あるプレーを見せる両チームの選手たち=17日、沖縄市陸上競技場(諸見里真利撮影)

 サッカー女子のなでしこリーグ3連覇を目指すINAC神戸レオネッサが17日、沖縄市陸上競技場で米女子サッカープロリーグNWSLのシアトル・レインFCと琉球新報創刊120年ファミリーマート・ドリームマッチ(主催・INAC神戸レオネッサ、県サッカー協会、共催・琉球新報社、特別協賛・沖縄ファミリーマート)を行い、2―0で快勝した。

 序盤から細かいパス回しで団結力を見せたINACは、MFチ・ソヨンが先制しリズムに乗った。29分にもFW高瀬愛実が2点目を決め、勝利した。
 日米トップレベルの迫力あるプレーを観戦しようと、スタジアムに訪れた3563人のファンは、お目当ての選手に歓声や拍手を送るなどした。

※注:高瀬の「高」は旧漢字