地域

カピバラ出現も捕獲失敗 観光施設から逃走?

周囲を警戒するカピバラ=5月27日、石垣市の新川川

 【石垣】石垣市新川の新川川で5月27日夜、カピバラ1匹が見つかった。市民の通報で駆け付けた市消防本部の職員が捕獲を試みたが、カピバラは外見からは想像できない素早さで逃走した。カピバラは市内の観光施設から逃走したとみられ、3月ごろから新川川で目撃されている。

 市は農作物の被害も懸念されることから、捕獲するため情報提供を呼び掛けている。
 カピバラは体長1メートルほど。見つかった時は浅瀬でおとなしくしていたが、消防職員1人が近づくと驚いて立ち上がり、網で捕まえようとしていた職員4人が到着する直前に走り去った。
 夜の草むらに隠れたカピバラを再び見つけることはできず、捕獲作戦は失敗。消防職員は肩を落として帰路に就いた。
 カピバラは南米アマゾン川流域などに生息する最大のげっ歯類。草食性で水辺を好むことから、観光施設脱走後は新川川に定着しているとみられる。

英文へ→Capybara appeared at Arakawa river escapes



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス