スポーツ

金城、J2福岡入団 山内小出身、攻撃的MF

金城クリストファー達樹

 サッカーJ2のアビスパ福岡は19日、県出身で、昨年までドイツのクラブチームに所属していたMF金城クリストファー達樹(19)の加入を発表した。背番号は17。

 金城は、沖縄市立山内小学校時代に山内JFCで活躍。2006年、日本サッカー協会(JFA)が設立したエリート選手育成校「JFAアカデミー福島」に1期生として入校し、11年7月から12年5月まではフォルトナデュッセルドルフ(ドイツ・ブンデスリーガ)のU―19でプレーした。
 昨年、右膝前十字靱帯(じんたい)を断裂して帰国。手術を受けて1年間、リハビリやトレーニングに励み、今年5月からアビスパ福岡に練習生として参加していた。180センチ73キロ。クラブ側は「卓越したボールコントロールと広い視野、戦術眼を持ち、正確なパスでチームをコントロールする」と評価し、当たり負けしないボランチとして期待を寄せる。
 金城はクラブを通じ、「熱いファン、サポーターの皆さんの前でプレーする日がとても楽しみで、幸せなことだと感じている。自分の持ち味は、ロングボールやゲームの展開力。J1昇格に向けて全力で頑張っていきたい」とコメントした。