スポーツ

狩俣と新城の新加入を発表 キングス

(左から)狩俣 昌也、新城 真司

 プロバスケットボールbjリーグの琉球ゴールデンキングスは4日、狩俣昌也と新城真司の2選手が新加入し、2013―14シーズンの契約で基本合意したと発表した。

 宮古島市出身で興南高などで活躍した狩俣は、千葉ジェッツからの移籍。178センチ、81キロのガードで、球離れのよさや、体の強さを持ち味とする。狩俣は球団を通じて「沖縄を盛り上げるために精いっぱいプレーする」とコメントした。
 沖縄市出身の新城は昨季、練習生としてキングスに参加していた。184センチ、80キロのフォワードで、長いリーチを生かした守備に期待がかかる。新城は「初心を忘れず、与えられた役割を果たしてチームに貢献する」とコメントした。