芸能・文化

Cocco、優雅に舞う 飯島バレエスクール発表会

 県出身歌手Coccoが出演した15日の飯島バレエスクール(飯島礼子代表)第43回発表会。Coccoは飯島礼子振り付けの恩師との再会、バレエとの再会と別れを描く創作「再びの出会いパート2」などに出演。

「くるみ割り人形」や「コッペリア」でも子どもたちと共演し、19年ぶりの舞台に笑顔をはじけさせた。発表会を写真で振り返る。(諸見里真利、宮城隆尋)


「くるみ割り人形」の「花のワルツ」を踊るCocco。飯島バレエスクールの生徒らと共演した=15日、浦添市てだこ大ホール

「花のワルツ」を踊るCocco

「コッペリア」のスワニルダとフランツは小宮山真代、砂邊良晴が務めた

「コッペリア」はチャルダッシュの一員として舞台に花を添えた

花束を手渡され、笑顔を見せるCocco


関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス