経済

シンガポール旅行博で70人超購入 沖縄観光売り込め

沖縄観光について説明を熱心に聞くシンガポール人客ら(左側)=17日、シンガポールエキスポ

 沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB、上原良幸会長)と県内旅行関連会社は16~18日まで、シンガポールで開かれた「シンガポール旅行博NATASフェア」に出展した。

 沖縄ツーリストやホテルJALシティ那覇、ダイビングショップのシーサーなど7社1団体が参加。2013年と14年に予定される那覇―シンガポールチャーター便や台湾の台北経由を中心とした既存の沖縄旅行商品を販売し、70人以上が購入した。
 シンガポール市場は、東日本大震災の影響で訪日客数が減少したが、13年度は震災前の水準に回復しつつあるという。12年度の訪沖観光客数は前年度比1・6倍の1600人に増えた。
英文へ→Okinawan travel commodities sold at Natas Fair in Singapore



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス