経済

イオン那覇店でタイフェス 雑貨や伝統芸で観光PR

タイへの誘客を図ろうと開かれたタイ国政府主催のタイランドフェスティバルin沖縄=24日、那覇市のイオン那覇店

 タイ国政府観光庁は24日、那覇市のイオン那覇店で、タイへの誘客促進を目的にタイランドフェスティバルin沖縄を開催した。

タイの雑貨の販売や伝統文化を紹介するコーナーも設置した。共催のジャンボツアーズが企画する10月のチャーター便運航を記念して往復航空券などが当たる抽選会も開いた。25日も開催する。
 沖縄でのタイ国主催の大規模な誘客イベントは初めて。タイへのツアー紹介も行われた。
 会場ではタイの伝統芸の実演もあった。スイカやダイコンなどに花鳥風月などを彫刻するタイ王国伝統芸のフルーツベジタブル・カービングや、タイ北部の伝統工芸で傘に絵付けするアンブレラ・ペインティングを披露した。求めに応じて参加した子どもたちの腕やバッグへも絵付けした。
 主催したタイ国政府観光庁福岡事務所のポンプラパー・ロースワン所長は「タイと沖縄には長い交流関係がある。タイから沖縄に来る人が以前より増えている。相互理解でさらに交流が増える。今はチャーター便がきっかけだが、今後定期便につながっていくといい」と話した。

英文へ→Thai government holds Thailand Festival in Okinawa



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス