政治

金武町長選 仲間一氏出馬へ

仲間 一氏

 【金武】2014年4月の任期満了に伴う金武町長選挙に、前教育長の仲間一氏(58)が出馬する意向を示した。

29日に琉球新報の取材に応えた。現職の儀武剛氏は3期で勇退する。仲間氏は儀武氏の後任として出馬する。
 仲間氏は「全ての町民が安心して暮らせる健康福祉の町をつくりたい」と抱負を語った。
 金武町の7月3日現在の選挙人名簿者数は8805(男性4279人、女性4526人)。
 仲間氏は1955年1月15日生まれ。金武町金武出身。沖縄国際大学中退。並里区長を4期務め、2005年に教育委員に就任した。07年から教育長を務め、13年6月に退職した。