芸能・文化

「琉風」に最優秀栄誉賞 韓国釜山国際観光展

第16回釜山国際観光展で最優秀栄誉賞を獲得した創作太鼓集団「琉風」のメンバーら=9日、韓国・釜山の総合展示場BEXCO

 那覇市を拠点に活動する創作太鼓集団「琉風(りゅうかじ)」(桃原一夢(いつむ)代表)が8日、韓国で開かれた第16回釜山(プサン)国際観光展で最優秀栄誉賞を獲得した。

9日の授賞式に出席した桃原代表(22)は「まさか自分たちが選ばれるとは思わなかった」と喜んでいる。
 同展には世界43の国と地域からブースなどが出展された。各国の伝統的な芸能が披露された大舞台での最高の栄誉となった。
 金城希有愛(きあら)さん(9)、金城樹恵利(じゅえり)さん(11)、根間彩さん(10)、池原あさのさん(13)、上原裕貴さん(22)と桃原代表が、創作エイサーを織り交ぜた力強い太鼓を披露した。主要舞台と物産関連ブースの2カ所で演舞したが、沖縄ブース前での演舞には主要舞台から多数の観客が流れてくるほどの人気だったという。桃原代表は「盛り上げる自信はあった。その点が評価されてうれしい」と話した。
英文へ→Okinawan drum group wins top award in Busan Travel Fair



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス