地域

力合わせワッショイ 糸満子綱引き

力いっぱい綱を引く「高嶺クラブ」の児童ら=15日、糸満市の西崎総合体育館

 【糸満】糸満市内の小学生を対象にした綱引き大会「第2回糸満市長杯 糸満子綱引き」(市商工会青年部主催)が15日、同市の西崎総合体育館で開催された。

高学年の部10チーム、低学年の部5チームが参加し、元気いっぱい綱を引き合った。
 糸満子綱引きは、毎年旧暦8月15日に催される市の伝統行事糸満大綱引の開催に合わせて昨年から実施している。
 一生懸命綱を引き合う児童らに駆け付けた保護者も熱い声援を送った。低学年の部は、糸満南小のサッカークラブ「糸満JFC」が優勝した。高学年の部は、高嶺小の女子バレーボールクラブ「高嶺クラブ」が制した。
 糸満JFCのキャプテン、我如古季(り)夢(む)さん(糸満南小3年)は「みんなが力を合わせて綱を引っ張った。うれしい」と笑顔で話した。キャプテンの安里実菜さん(高嶺小6年)は「みんなの力で勝てた。泣きたいほどうれしい」と感激した様子だった。
 大会終了後、あいさつした上原裕常市長は、「将来は各地域の綱引き行事に参加してほしい」と児童らに呼び掛けた。