社会

【中国時報】iPhone不人気 先行発売、わずか3台

 台湾の大手共同購入サイト・GROUPONが4日、iPhone(アイフォーン)5cの100台限定先行発売を行ったところ、発売初日の午後9時までの販売台数がわずか3台だった。

同社では当初のiPhone発売のころに比べ、信じがたいほどの不人気とコメントしている。
 台湾でのiPhone5cの正式な発売開始は11月末。同社が販売したのは、香港から並行輸入したものだ。5色を各20台ずつ用意し、台湾初の販売となった。
 販売価格は2万999元(約7万円)と高価なため、消費者の出足が遅れているものと同社では見ているが、消費者の間からは、スマートフォンで1万元(約3万円)を超えるものは少なく、今後も人気機種にはなり得ないという見方も出ている。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス