社会

【中国時報】「民生炒飯」が1位 台湾トップ10

 台湾のケーブルTV局yam蕃薯藤軽旅行チャンネルとPKバーは15日、「台湾で最もおいしいチャーハンの店トップ10」を発表。世界的に有名な「鼎泰豊」を破り、無名の小店「民生炒飯」が1位に選ばれた。

 「民生炒飯」は台北市内の住宅街にあるわずか2卓の小規模食堂。化学調味料を使わず、注文を受けてから調理するチャーハンの専門店として長く住民に愛されてきた。開票結果が発表された日の夕刻からは新規の客が殺到。30分待ちの大行列となった。
 投票は覆面調査員とネットによる一般投票によるもの。10月30日から11月13日の投票期間中、11万人が投票した。2位は「鼎泰豊」で3位は「小茅屋」。各店舗とも個性豊かで、48種のチャーハンをそろえたチャーハン専門店もランクインしている。