人事・訃報

山里氏 名桜大学長に 「国際基準の教育提供」

山里 勝己氏

 【名護】瀬名波栄喜名桜大学長の勇退に伴い、次期学長の人選を進めてきた同大学長選考会議(議長・住江淳司教授)は26日、山里勝己副学長(64)を新学長候補として比嘉佑典理事長に報告した。

理事会の承認を経て2014年4月1日に就任する。任期は3年。
 山里氏は本部町出身。琉大英文学科卒、ハワイ大修士課程、カリフォルニア大デイヴィス校博士課程を修了。米文学博士。1975年琉大助手に採用され、同教授、副学長を歴任。2013年名桜大教授・副学長に就任した。専攻は米文学、米文化論。山里氏は「国際教養人育成」という瀬名波学長の理念を継承しつつ、英語による講義の拡充など「学生に国際基準の教育を提供したい」と抱負を述べた。