政治

1500人以上が県庁を包囲 辺野古の「不承認」求め

県庁のロビーに座り込み、不承認を求める市民たち=27日午後1時すぎ、那覇市泉崎の県庁

 仲井真弘多知事に名護市辺野古の埋め立ての不承認を求める「知事は政府に屈することなく、不承認! 県民行動」が27日正午すぎに実施された。1500人以上の県民が県庁をコの字形に囲み、「不承認」を求めた。包囲行動終了後の午後1時、400人以上の参加者が県庁1階で、座り込みの抗議集会を引き続き実施。「辺野古に新基地を造らせるな」「沖縄を返せ」と訴えた。【琉球新報電子版】