地域

“パパにエール”茂屋さんCD制作 考案ゆるキャラまとい

 【糸満】世のお父さんたちを励まそうと、糸満市喜屋武の茂屋武光さん(65)は、自身が考案したゆるキャラ「スーさん」の着ぐるみをまとい、自作の応援歌「今日もがんばるお父さん」を地域のイベントなどで披露する活動を行っている。コンビの新城悦子さん(48)=市照屋=と一緒に、ダンスと歌を通して働くお父さんたちにエールを送っている。

 茂屋さんは1980年代終盤にバブルがはじけ、世のお父さんたちの元気がなくなったと感じて応援歌を制作。歌を広めようと、2009年にCDを自主制作し、昨年にゆるキャラ「スーさん」を作った。茂屋さんが着ぐるみを着込み、新城さんがおばぁーに扮(ふん)して幼稚園や買い物イベントなどでパフォーマンスを披露している。
 茂屋さんは「世のお父さんを元気づけたい。将来は『父の日』にコンサートを開きたい」と意気込みを見せる。新城さんは「踊りでみんなを喜ばせたい。運動会で親子で踊ってほしい」と笑顔で話した。
 コンビは26日に糸満市中央公設市場で開かれる「ちむちむ市場」に午後1時ごろから出演し、歌などを披露する予定。その他のイベントへの出演を受け付けている。


ゆるキャラ「スーさん」(左)とおばぁーに扮する新城悦子さん=20日、糸満市

「今日もがんばるお父さん」のCDをPRする茂屋武光さん=20日、糸満市


関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス