経済

八重山観光目標105万人 前年実績比11%増

 【八重山】八重山ビジターズビューローの中山義隆会長(石垣市長)らは5日、石垣市役所で会見し、2014年の八重山観光入域目標を105万人に設定したと発表した。

94万2964人と過去最高を記録した13年実績比で11・3%増を目指す。路線別では空路の国内線は13年比11・5%増の94万5千人、国際線は2・8%増の8千人、海路は10・2%増の9万7千人をそれぞれ目標に掲げた。
 重点施策には、本土直行便を活用した先島地域周遊型旅行商品の造成強化、海外旅行客の積極的な誘致活動の展開、一括交付金を活用したセミナー開催や修学旅行、MICE(企業の報奨旅行や国際会議など)の誘致、竹富町や与那国町での宿泊着地型旅行商品の開発などを挙げた。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス