社会

知事辞職求め2000人県庁包囲 埋め立て承認に抗議

県庁へ向かって、承認撤回と知事退陣のプラカードを掲げる大会参加者=14日午後0時30分すぎ、県庁前の県民広場

 米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に伴う埋め立て申請を仲井真弘多知事が承認したことに抗議するため、県議会野党4会派と県内市民団体は14日午後、那覇市の県民広場を主会場に県庁包囲行動を実施した。参加者約2千人が午後0時15分から県庁をコの字型に囲み、承認取り消しと知事の辞職について書かれたメッセージボードを掲げ、抗議の意思を示した。【琉球新報電子版】

→「普天間」公約関連記事