教育

上地さん6冠、玉城さん5冠 各種検定1級合格「さらに上へ」

全国商業高校協会の検定で6冠を取得した上地瑞希さん(右)と5冠の玉城春華さん=2月26日、名護商工高校

 【名護】全国商業高校協会主催の各種検定(9種目)で、名護商工高校3年の上地瑞希さん(17)が6種目で1級に合格、玉城春華さん(18)は5種目で1級を取得した。3月1日に卒業した2人は「進学先でもさらに上を目指す」と話し、さらなる飛躍を誓った。

 上地さんは珠算電卓、簿記、ワープロ、情報処理ビジネス情報、同プログラミング、商業経済の“6冠”に合格。授業だけでなく、簿記部に所属して、ほぼ毎日部活動に参加し実力をつけた。5科目中、3科目合格で1級に認定される商業経済は、3年間で5科目全てを取得し全国表彰も受けた。専門学校に進学する上地さんは「経理事務の仕事を目指し、進学しても今の延長として勉強を続けたい」と抱負を語った。
 玉城さんも簿記部の仲間で共に頑張り、情報処理プログラミングを除く同じ5種目に合格。名桜大に進学する玉城さんは「目標がたくさんあるが、大学では商業科目に限らず、ほかの検定にも挑戦したい」と意欲を見せた。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス