社会

オスプレイ、着陸後に機体から白煙 トラブルか 嘉手納基地

着陸直後に白煙が上がったオスプレイ。消防車両が駆け付けた=2日午後0時半過ぎ、嘉手納基地(読者提供)

 【嘉手納】米軍普天間飛行場に配備されている垂直離着陸輸送機MV22オスプレイ1機が2日午後0時半ごろ、米軍嘉手納基地に着陸し、直後に機体右側のエンジンから白煙が上がるのが確認された。何らかのトラブルが生じたとみられる。

 着陸した機体は2012年10月に配備された1機で、機体番号は「竜07」。目撃者によると、午後0時半ごろ着陸し、待機していた消防車両2台が機体に近づいた。兵士らが機体を確認後、同45分ごろに自走して駐機場所に移動し停止した。
【琉球新報電子版】
英文へ→Kadena Air Base: White smoke from Osprey aircraft after landing



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス