経済

沖縄コカ・コーラが安全意識向上プログラム

「スマイルと帰ろう」

 沖縄コカ・コーラボトリングは23日から、全国のコカ・コーラシステムに先駆けて、労働安全意識向上プログラム「スマイルと帰ろう」を実施。関連会社を含めた労働安全活動に取り組んでいる。

 7月から始まる全国労働安全週間に合わせ、今年で2年目となる取り組みで、社内にポスターなどを掲げ、「スマイルと帰ろう」スローガンを一人一人が指さし確認するなどして周知を図っている。
 CRS推進課・嘉手苅修課長は「従業員だけでなく家族のためにも、事故を防いで安全に働き、笑顔を持ち帰ってほしい」と話している。CSR推進課(電話)098(877)5269。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス