経済

大連のスーパーに県産品コーナーを開設

 中国東北部でスーパーなど24店舗を展開する大連友誼集団(高文春総経理)は18日、大連市内の店舗に泡盛やウコン、黒糖などの県産品を集めて販売するコーナー「琉球村」を開設した。除幕式には多くの県関係者が訪れた。琉球村はスーパーの一角に設けられ、商品の輸出入は貿易業のダイレクトチャイナ(那覇市)が担当する。