社会

村上春樹さん「壁のない世界を」 独文学賞受賞スピーチ

7日夜、ベルリンでウェルト文学賞授賞式に出席した村上春樹氏(広津孝平氏撮影・共同)

 【ベルリン共同】ドイツ紙主催の「ウェルト文学賞」の授賞式が7日夜(日本時間8日未明)、今年の受賞者の作家村上春樹さん(65)が出席して、ベルリンで開かれた。村上さんは受賞スピーチで、今の世界には「民族、宗教、非寛容といった壁」があると指摘。努力すれば、壁のない自由な世界を築くことができるとして、民主化を求め大規模デモを続ける香港の若者に「このメッセージを送りたい」と表明した。
 同賞はドイツ大手紙ウェルトが1999年、創設した。これまで米国のフィリップ・ロスさんやイスラエルのアモス・オズさんら世界的な作家に授与され、日本人では村上さんが初めての受賞。
(共同通信)