経済

沖縄大交易会が開幕 363社が参加

沖縄大交易会で出展企業のブースをまわるバイヤーや食品業者ら=27日、宜野湾市の沖縄コンベンションセンター

 食品業者らが集う国内最大級の国際商談会「沖縄大交易会」(主催・沖縄懇話会、県)が27日、宜野湾市の沖縄コンベンションセンターと宜野湾市立体育館で開幕した。国内外から出展企業、バイヤー計363社が参加。県内企業86社、県外企業115社が出展し、自社の商品などをPRした。

 開会式で、内閣府の阪本和道審議官は「沖縄はアジアの中心に位置し、優れた地理性を持っている。そのような所で商談ができるというのは意義深い。大交易会が沖縄の魅力を世界に発信する場所となることを期待する」とあいさつした。
 【琉球新報電子版】
英文へ→363 companies take part in the Great Okinawa Trade Fair



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス