政治

佐賀新知事、オスプレイ「白紙」 前知事の継承を否定

 佐賀県の山口祥義知事は14日、就任記者会見を開き、陸上自衛隊が導入を予定する新型輸送機オスプレイの佐賀空港への配備受け入れに前向きな姿勢を示した古川康前知事の路線を継承せず、判断を白紙に戻すと表明した。「先入観なしで問題に当たる。私の県政は前の県政の承継ではない」と言明した。

 九州電力玄海原発(玄海町)3、4号機の再稼働に関しては、原子力規制委員会の審査結果を踏まえ、容認する方向だと説明。近く玄海原発を視察する意向を示した。
 古川氏は昨年10月、オスプレイ受け入れの最終判断は2015年度になると明言したが、山口氏は見直す考えを示した。
(共同通信)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス