政治

恩納村長選で新人の長浜氏当選 志喜屋氏に1千票差

長浜善巳氏

 【恩納】任期満了に伴う恩納村長選挙が18日投開票され、前村議で無所属新人の長浜善巳氏(49)=が無所属現職の志喜屋文康氏(67)=公明推薦=に約千票差をつけ初当選を果たした。

 長浜氏は「人の絆や温かさを感じた選挙だった。村民の声をもっと村政に反映させ、人材育成や地域づくりなどの政策に力を入れたい」と述べた。
 投票率は67・90%で、前回選挙より2・07ポイント下回った。当日有権者数は8186人(男性4190人、女性3996人)。有効投票数は5513票、無効票は45票だった。
 長浜 善巳氏(ながはま・よしみ)1965年7月19日生まれ、村仲泊出身。琉球大卒。2006年に村議に初当選し、14年まで2期務めた。

 ▽恩納村長選開票結果
当 3259 長浜善巳 無新
  2254 志喜屋文康 無現
(選管最終)