社会

4機、次々不具合 嘉手納基地

 【嘉手納】米空軍嘉手納基地で3日午前、米軍機のトラブルが相次いだ。目撃者によると、米海軍のP3C哨戒機と空軍のF15戦闘機が緊急着陸した。また、州兵空軍のF16戦闘機2機が着陸後に何らかのトラブルが発生しけん引された。不具合の内容は不明。

 P3Cは午前9時15分ごろ、四つあるエンジンのうち二つが止まった状態で北側滑走路に着陸した。F15は午前9時25分、機体腹部のフックにワイヤを引っ掛けて着陸した。F16は同日午前、2機とも着陸後に誘導路で機体点検を受けた後、けん引されて格納庫に向かった。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス