経済

大成ホームがスマートコスモ標準仕様に

 大成ホーム(本社浦添市、喜名奎太社長)は14日、住宅用分電盤にスマートコスモ(パナソニック製住宅用分電盤)を標準採用すると発表した。2030年までにHEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)を全世帯へ普及させる閣議決定に対応するもの。

スマートコスモを搭載することで、将来HEMS搭載に対応し、リフォーム時の拡張に対応できる。スマートコスモは2月本体工事着手分より搭載予定。問い合わせは大成ホーム(電話)098(877)7756。