社会

318キロ、大物クロマグロ 石垣漁港で水揚げ

石垣漁港に水揚げされた318キロのクロマグロ。今期初の大物に漁港は沸いた=30日、石垣漁港

 石垣漁港で30日朝、318キロのクロマグロが水揚げされた。今期初の300キロを上回る大物に、漁港は活気に沸いた。

 釣り上げた第一あずさ丸の比嘉隆船長は「最高の気分。ことしは結構調子がいいと思う。これからが勝負だ」と今後の大漁を期待した。
 石垣島近海でのクロマグロ漁は4月初旬に始まった。八重山漁業協同組合によると、この日までに計8匹が水揚げされ、1キロ当たり約2500~5600円で販売された。
 漁は5月中旬に最盛期を迎え、6月中旬まで続く見通しだ。
英文へ→Big Bluefin tuna landed at Ishigaki fishing port









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス