政治

「沖縄の歴史に無理解」 宜野湾市議会が百田氏発言に抗議決議

百田尚樹氏の発言に対する抗議決議を全会一致で可決する宜野湾市議会=29日

 【宜野湾】宜野湾市議会(大城政利議長)は29日午後の6月定例会最終本会議で、自民党若手議員の勉強会で作家の百田尚樹氏が「普天間基地は田んぼの中にあり、周りには何もなかった」などと述べたことに対する抗議決議を全会一致で可決した。

 決議は百田氏の発言について沖縄の歴史への無理解に起因するものと指摘。「軍用地主が大金持ち」との発言に対して「県内外の人々に誤解を与えかねない。先祖伝来の土地を強制的に接収された地主の尊厳を傷つける発言であり、容認できない」とし、発言の撤回と謝罪を強く求めている。【琉球新報電子版】