エンタメ

「DVD=1」スピッツ『JAMBOREE3 “小さな生き物”』

ライブでもすばらしい安定感
 男性4人組ロックバンドの14枚目のフルアルバム『小さな生き物』の発売に伴った全国ホールツアーから、2014年2月18日に行った埼玉・大宮ソニックシティでのライブを収録している。1991年のメジャーデビュー以降、メンバー変更は一度もなく、1、2年に1度の割合でアルバムを発表し続けているバンドだ。映像作品も、限定版やベスト版を含めると本作で14作目となる。

 ボーカル、ギター、ハーモニカを担当する草野マサムネが、髪型や体型、声の質感を含めて、大きな変化が見られないことにも安心感を覚える。新作からの曲の他、1995年のヒット曲『ロビンソン』や1997年の『運命の人』も歌うが、まるで録音を聞いているかのような安定感がすばらしい。アンコールでは、開催地の大宮にちなんだご当地ソング『大宮サンセット』も披露する。
 マイペースな活動が彼ららしさであるとはいえ、1年以上も前に行ったライブを映像化するというのは、どういった事情によるものなのかということが気になってしまう。もちろん、急いでリリースする必要もないといえば、返す言葉もないのだが…。
 (ユニバーサル・5537円+税)=小西樹里
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
小西樹里のプロフィル
 こにし・じゅり 1977年生まれ。米東海岸で高校・大学時代を過ごす。雑誌編集を経て、2006年よりフリー。音楽、本、映画、演劇、写真、ラジオなど文化系を守備範囲とする一方、国際政治論/動静ウオッチャーでもある。
(共同通信)


JAMBOREE 3 “小さな生き物” [Blu-ray]
ユニバーサル ミュージック (2015-07-01)
売り上げランキング: 364


スピッツ『JAMBOREE3 “小さな生き物”』

小西樹里