社会

米兵、フェンス外降下 伊江島パラシュート訓練中

 【伊江】5日午後1時5分ごろ、米軍伊江島補助飛行場でパラシュート降下訓練中だった米兵5人のうち1人が、フェンス外に着地した。提供区域内だが、カボチャ畑内だった。人身や物損などの被害は報告されていない。

 原因ははっきりしていない。着地地点は飛行場南側の村西崎区内で、フェンスから約100メートル離れた米軍提供区域内のカボチャ畑。付近に住宅はない。
 5日中に米軍側から村側に報告があったという。
 伊江村ではことし4月にもパラシュート降下訓練中の米兵1人が風に流され、フェンス外に着地した。同様の事例は2014年には5件発生している。









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス