教育

中学公民教科書 竹富は教育出版採択

 【竹富】竹富町教育委員会(慶田盛安三教育長)は25日、中学校教科用図書について町教科用図書採択審議会の選定通り9教科11種目を採択した。2014年に教科用図書八重山採択地区協議会から離脱し単独採択地区となって初めての採択で、注目された公民は教育出版版を採用した。

 町教委は11年に、石垣市と竹富町と与那国町でつくる当時の八重山採択地区協議会が保守色の強い育鵬社版の教科書を選定した手続きを問題視し、育鵬社版を拒否して東京書籍版を採択した。同じ採択地区で教科書が統一されない八重山教科書問題をきっかけに、教科書無償措置法が14年4月に改正され、同町は単独採択地区になった。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス