エンタメ

「大ヒット盤」井上陽水『UNITED COVER 2』

断然カラフルなカバーアルバム

 自身14年ぶりとなるカバーアルバム。前作が出た頃は、まだカバーブーム前で、ましてや“陽水が1950年代・60年代の歌謡曲を歌うとは!”という斬新さで話題となったが、続編的タイトルの本作の選曲や編曲の方が断然カラフルだ。

 最も意外なのは、オルケスタ・デ・ラ・ルスと共演した6曲。先に発表した宇多田ヒカル『SAKURAドロップス』や自身の『氷の世界』など、ラテンの明るさが悲しみを吹き飛ばす。また、『ブラタモリ』テーマの新曲『瞬き』でのボサノバも涼しげなのに、温かく感じるのが陽水マジックだろう。
 森俊之編曲の作品も絶品。特に『シルエット・ロマンス』は、本人のオリジナルかと思うほど艶っぽく、「抱きしめて/身動きできないほど」という言葉にもシビレる。他方、『リフレインが叫んでる』では、丁寧な演奏と寂しげな歌声が溶け合い悲しみが増幅する。
 以前に比べ少し声はかすれたが、無邪気さと色気は健在。本作を聞けば、年齢に関係なく心が躍るはず。
 (ユニバーサル・3000円+税)=つのはず誠
(共同通信)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
つのはず誠のプロフィル
 つのはず・まこと 1968年生まれ。総合化学会社、広告代理店勤務を経て、T2U音楽研究所を設立。音楽市場分析のほか、音楽配信サイトやオムニバスCDの選曲を手がける。

UNITED COVER 2 (井上陽水)
UNITED COVER 2 (井上陽水)
posted with amazlet at 15.09.02
井上陽水
ユニバーサル ミュージック


井上陽水『UNITED COVER 2』

つのはず誠








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス