社会

米軍ヘリ墜落 死亡米兵は対テロ班

 【ワシントン=問山栄恵本紙特派員】米海兵隊は4日、米南部ノースカロライナ州の米海兵隊キャンプ・ルジューン航空基地で起きた大型輸送ヘリコプターCH53Eの墜落事故で、死亡した海兵隊員は3等軍曹(31)であると発表した。

3等軍曹はバージニア州ヨークタウンの艦隊付対テロセキュリティーチーム所属だとした。同チームは米軍施設を警備する対テロ専門部隊。
 海兵隊は4日、記者会見し、死亡した3等軍曹は事故機の中にいたと説明した。11人の負傷者のうち、2人が依然、入院しているが、容態は安定しているとした。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス