スポーツ

県勢、堂々行進 紀の国わかやま国体が開幕

旗手のリュー理沙マリーを先頭にデンファレを掲げて堂々入場行進する県選手団=26日、和歌山市の紀三井寺公園陸上競技場

 【和歌山国体取材班】第70回国民体育大会「紀の国わかやま国体」が26日、和歌山市の紀三井寺公園陸上競技場で開幕し、総合開会式には県勢50人が参加した。

テニスの少年女子に出場するリュー理沙マリー(沖縄尚学高3年)が旗手を務め、野球、相撲、テニス、フェンシングに参加する選手と役員らがデンファレの花を片手に元気に入場した。
 開会式に先立ち、補助競技場で開かれた県選手団激励会で神谷育雄団長は「それぞれ力を発揮し、納得できる成績を挙げてほしい」と選手らを鼓舞した。
【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス