社会

【台風21号】波照間で57・5メートル 4800戸で停電

 非常に強い台風21号は28日午後2時現在、与那国島の南約80キロにあり、中心気圧は925ヘクトパスカルを維持したまま、八重山地方を暴風域に巻き込み時速15キロで西北西に進んでいる。

沖縄気象台によると、竹富町波照間で午前11時55分に57・5メートル、与那国島で午後2時3分に55・5メートルを記録した。
 台風は現在石垣市と竹富町に最接近しているとみられ、与那国町には夕方ごろ最接近する見通し。
 沖縄電力によると午後2時現在、石垣市で3200戸、竹富町で1600戸、与那国町で100戸の約4800戸が停電している。
 八重山では午後2時現在、人的、物的な被害は確認されていないが、与那国町で273人、石垣市で39人の計312人が自主避難している。
 石垣市と竹富町、与那国町に暴風警報、石垣市と竹富町に大雨洪水警報が出ている。
 石垣島地方では28日夜のはじめ、与那国島地方では夜遅くまで暴風が続く見込み。
【琉球新報電子版】



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス